2014「証明の年」

2014年「証明の年」~2015年「選択の年」へ

 

1月
●DNA鑑定
喜多嶋舞との間に生まれた子供が本当の我が子なのか?と疑った俳優の大沢樹生。
これを契機にナンセンスな「証明」を求めるDNA鑑定が流行りだしました。

●スタップ細胞
小保方晴子さん(炎)の記者会見、IPSの発見よりも凄い大発見になると騒がれましたが、
8月に笹井副センター長の自殺などがあり、結局スタップ細胞は検出されず「嘘」の証明になってしまいました。

2月
●盲目のベートーベン
何年もの間、嘘をつき通してきた作曲家佐村河内守氏(天空)が、本当の作曲家新垣隆氏(火)に嘘を暴かれてしまいました。
(エネルギー障害「財×転」が起きている)

3月
●袴田事件 再審へ
48年間、服役していた死刑囚袴田さん(火)が再審となり、釈放されました。逮捕されたのも午年、釈放されたのも午年。

4月
●みんなの党、渡辺代表(水)辞任
政治資金の借り入れで「ごまかし」が明るみに出てきました。

6月
●ベネッセの漏えい
流出した顧客情報は2070万件に及ぶ大規模なものでした。

●昔の殺人事件が発覚される
栃木女児、広島女児、高崎女児、奈良女児 これらの事件は8年ほど
前に起きた事件でしたが、栃木事件は今になって犯人が捕まりました。

●東京都議セクハラ問題発言
鈴木議員(火)女性に対するセクハラが明るみに出て証明されました。

●主が従に対しての虐待死
厚木男児遺棄は、父親の育児放棄による虐待でした。
筑後市 リサイクル店連続殺人も従業員が虐待されて死んでいます。

●世界文化遺産 富岡製糸場
日本初の器械製糸場、日本の技術が証明され選ばれました。

●脱法ドラッグ
取り締まりの盲点をついて蔓延ってしまった脱法ハーブの被害が増大しています。11月に法改正が行われました。

7月
●高一同級生殺害事件
長崎佐世保で起きた何とも悲惨な事件でしたが、親の教育が悪いと言われ続けられた加害者の父も自殺を遂げています。

●野々村議員号泣
公金の使い方を追求されて号泣し、自らの「嘘」を証明してしまいました。

●マクドナルド
チキン粗悪、対応の横柄さが明るみに出ています。

8月
●伝染病が猛威をふるう
エボラ熱の世界増大
デング熱の日本増大

●朝日新聞謝りの会見
慰安婦問題の誤報を認める
吉田調書の誤報認める

9月
●御嶽山噴火
午の場所(長野)に午の出来ごと(火)が起こってしまいました。

●IPS細胞
ノーベル賞を取ったIPS細胞が実際に目の難病に実施されました。

●宇宙に大量のメチルアミンが存在
隕石や彗星には人類の元になるアミノ酸があることは発見されていましたが、宇宙空間にアミノ酸の元があるというのは、すごい発見です。

10月
●出雲千家 高円宮家の御成婚
出雲族と天孫族の因縁回復?

●ノーベル賞
青色発光ダイオードの発明から技術を提供した3人が受賞しました。

●小渕優子議員 辞任
公金の問題が明るみに出てしまいました。

12月
●自民党圧勝
安倍内閣総辞職~総選挙~圧勝へ

●はやぶさ2
人類の生命の起源を知る為に、ミッションを背負い飛び立ちました。
帰還は2020年日本オリンピックの年です。

 

無断転載は禁止いたします ©鳳華の未来学

2014「証明の年」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2014年「証明の年」~2015年「選択の年」へ鳳華の未来学

コメントは停止中です。